獣医師の仕事

  • HOME > 獣医師の仕事

獣医師の仕事

●皆さんが住んでいる街にも、動物病院の獣医師だけでなくいろいろな仕事をしている獣医師がいます。

●獣医師の職域は広範・多岐にわたり、動物の臨床以外にも研究、公衆衛生、動物園の獣医師などいろいろな分野で活躍しています。ここでは和歌山県内で活躍する獣医師の主な仕事をご紹介します。

※写真は参考写真です

 

公務に従事する獣医師

■畜産関係 

本県では和歌山県職員として、本庁畜産課に勤務する獣医師、家畜保健衛生所に勤務する獣医師がいます。家畜保健衛生所では牛・馬・豚・鶏などの家畜の診療もおこなっています。また畜産試験場、養鶏試験場などの研究機関も獣医師の重要な職場です。

■公衆衛生関係

同様に、本庁に勤務する獣医師、各保健所に勤務する獣医師がいます。食品の安全など公衆衛生に関わるさまざまな仕事で皆さんとつながっています。

■動物愛護センター・鳥獣保護センター 

全国でも有数の規模と内容を誇る施設です。獣医師が中心となりさまざまな事業を展開しています。センターの獣医師の愛情と情熱あふれる仕事を是非ご覧下さい。
和歌山県動物愛護センターのページはこちら。

 

開業獣医師

動物病院を開業し、主に小動物(犬、猫、小鳥、兎やハムスター等)の臨床にたずさわっています。また学校飼育動物や野生動物の診療もしてくれる獣医師です。皆さんにとっては一番身近な存在かもしれません。動物に関することはまず開業獣医師にご相談されてはいかがでしょうか。

医学にたずさわる獣医師

医大に勤務し、医学博士の称号を持ち、ヒトの病理や解剖などといった基礎医学にたずさわる獣医師がいます。医学の研究・教育にも関わっています。

動物園獣医師

本県では、太地町立くじらの博物館や、白浜町にあるアドベンチャーワールドにて動物の飼育・健康管理・野生動物の研究・希少動物の保存等にたずさわる獣医師がいます。